「ん?もしかしてお尻こってる?」なんて、普段考えることはないのではないでしょうか。

むしろ、肩がこるということは知っていても、”お尻がこる”ということは知らない方もおられると思います。

お尻がこることでお尻にかなり強い痛みが出たりするのであれば気づきやすいのですが、そのようなことがない限りはなかなか気づけないものですよね。。

お尻はどんな姿勢でも使う筋肉なので疲れないように動くくらいなら疲れをためないための努力が大切です。

お尻の凝りをほぐしていくためのストレッチの他に、お尻がこらないようにするための生活習慣も身につけておきたいですよね。

同じ姿勢をしないように意識することで適度にお尻の筋肉を動かしつつ、血流の流れを滞らせないようにしていくことが大切です。

・とにかく長時間同じ姿勢をとらない
・脚を組むクセを治す
・お尻をあたためるように意識する

冷え性・不眠・下半身太り・腰痛などでお悩みの方はお尻の凝りをほぐしてやることで改善されるかもしれません。