昨日の2月14日はバレンタインデーでしたね。

皆さんは、誰かに貰ったり・あげたりしましたか?

ちなみに、僕はゼロでした…(*´▽`*)

と言う事で、今回はバレンタインのお話です。

そもそも、由来は ザックリ言うと。

当時、ローマ帝国は若者の結婚を禁止していました。

その理由が、家族や愛する者がいると戦場で戦えなくなるし。

士気がさがるからダメ。とメチャクチャな命令があり

それを、哀れに思ったキリスト教徒のバレンタインは

密かに、色々な若者を結婚させていました。

それが、皇帝にばれて(゚Д゚;)

バレンタイン処刑…ちなみに、2月14日に死刑執行。

時は流れ200年後、ローマ。

2月14日に、独身の男女が

クジで付き合う人を決める、ぶっ飛んだ!お祭りがおこなわれてました。

風紀の乱れを懸念したキリスト教徒は、はい!野蛮な祭り禁止ね( ̄▽ ̄)

と廃止し、キリスト教の聖人を祭るお祭りにする事を決定します。

そこで、選ばれたのが、200年前に恋人達のために

命を落とした、あのバレンタインさんです。

それ以降、キリスト教で2月14日は

ギフトやカードを贈る日として、定着します。

ちなみに、日本にバレンタインデー入って来たのが1950年代

定着したのが、1970年代だそうです。

日本では女性が男性に渡すものですが、

海外では(特にヨーロッパ)男女が行為を寄せてる人に互いに送るそうです。

義理チョコなんてないぞ。