書き出してみましたが、西日がすごすぎて目をやられる(T_T)

 

球界の巨人、元プロ野球選手の清原和博氏の離婚記事に目が留まり

「ほとんど僕が悪い。(息子たちが)小学6年と3年になり、野球が分かってきたころで離ればなれになったので寂しい」

ニッポン放送「テリー伊藤のフライデースクープ そこまで言うか」(金曜後4・0)mns記事より

と言う一文を見て他人事ではない、反面教師にしようと思います。

 

失ってみて初めて分かったんでしょうね、

家族の大切さが。

 

趣味が裁判傍聴の私ですが、

離婚裁判はお互いの言い分を聞くと

「えっ!そんなことで!!」

と、思えることが多々あります。

 

要は夫婦間でもっとコミュニケーションをとっていれば

全くもって回避できることが多いのです。

ここでも反面教師にしないと!

 

そんなことを考えながら夕食を食べていて

ここは一つ気の利いたことは言えないけれど会話を楽しもう!と思い、

 

ワイ「ご飯おいしいなぁ~~~。」

家内「何?評論家?」

 

その日のごはんは少ししょっぱかったのを思い出します。(笑)