若くて健康な人の体にも1日3000~5000個ものがん細胞が発生しているそうです。

これらのがん細胞や体内に侵入するウイルスなど、体に悪影響を及ぼす物質を退治しているのが、

ナチュラルキラー(NK)細胞で、

NK細胞の働きが活発だとがんや感染症にかかりにくくなると言われています。

笑うと、免疫のコントロール機能をつかさどっている間脳に興奮が伝わり、

情報伝達物質の神経ペプチドが活発に生産され“笑い”が発端となって作られた”善玉”の神経ペプチドは、

NK細胞の表面に付着し、NK細胞を活性化します。その結果、

がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するので、免疫力が高まるという事だそうです。

毎日笑いましょう!