この頃は毎日暑い日が続きますね?チョット動いたら汗がダラダラ!何にもしないで一日家でゴロゴロして居たいけどそうもいかずの毎日ですね?

そんな時に気を付けないといけないのが熱中症と脱水症状です。脱水症は体内の水分と塩分が不足した状態です。

また「隠れ脱水」といって頭痛や発熱といった熱中症や脱水症の症状はまだ出ていないけど体の水分は不足したぎりぎり一歩手前の状態も危険です。

そういった危険な状態が疑われるときは食塩やブドウ糖を水に溶かした経口補水液が効果的です。でもなかなかそこまで用意し難いです・・・

そこで意外な予防法が「おにぎり」です。ご飯は炊くときに大量の水を使いますしおにぎりにすれば塩分も摂取できます。暑い日には小型のおにぎりを用意して気が付いた時に少しずつ食べて脱水症を予防してください!!

ヒナミ