今回は、花粉症についてです。

そもそも、花粉症のメカニズムは?

はい!簡単に言います(笑)

①“花粉”という異物(アレルゲン)が体に侵入するとまず、それを受け入れるかどうかを考えます。

②排除すると判断した場合、体はこれと反応する物質をつくる仕組みをもっています。

③抗体ができた後、再び花粉が体内に入ると、鼻や目の粘膜にある肥満細胞の表面にある抗体と結合します。

④その結果、肥満細胞から化学物質(ヒスタミンなど)が分泌され、花粉をできる限り体外に放り出そうとします。

・・・そのため、くしゃみで吹き飛ばす、鼻水・涙で洗い流す、鼻づまりで中に入れないよう防御するなどの症状が出てくるのです。

これが、花粉症のメカニズム。

対処法は?

花粉が飛びはじめる前、もしくは症状が軽いうちに治療を始めることを初期療法 といいます。
初期療法をおこなうと、症状が出るのを遅らせたり、症状を軽くしたりできる可能性があります。

最近は、薬なども売ってますよね(^_^)v

対策(*^^*)

治療を行っていても、原因となる花粉は空気中にたくさん含まれています。症状の悪化を防ぐためには、

花粉をできるだけ避けるように日常生活で工夫することが大切です。

●花粉情報に注意。

●マスク&眼鏡をする。

●できるだけ外に乾さない。

●掃除をこまめにする。

後は、体が疲れていたり

弱っていると、体の免疫力が落ち

花粉症になりやすく!ひどく、なる場合があります。

その際は、体のメンテナンスのために

町田山崎店に是非、お越し下さい(笑)

心より、お待ち申し上げます。