昨日のブログで紹介しました国際宇宙ステーションからの映像で

僕の子供の頃の記憶に残るアニメ映画、

「オネアミスの翼」

確か森本レオさんが主人公の声優をされてたと思います。

 

「子供の頃は水軍のパイロットになりたかった、ジェットに乗るには水軍に入るしかないからだ

速く高くジェットに乗ることは何よりも素晴らしく美しい、でも学校を卒業する2か月前

そんなものにはなれないことを成績表が教えてくれた。だから宇宙軍に入ったんだ。」

 

そんなセリフだったと思います。

 

僕もあまり頭は芳しいほうじゃなかったので(笑)

他人事じゃないな!

と、思ったものです(笑)

 

VHS時代のローカル的な映画だったように思います。

DVDが出ているならもう一度観てみたい。