こんにちは、真です。140年前の1880年(明治13年)2月22日横浜でM5,5~6.0の地震が発生した横浜地震。震源地は横浜と房総半島の木更津の中間あたりの東京湾と推定されている。

山手の丘の頂で被害が多く、レンガ造りの煙突や石造りの建物などが破損した。平地ではほとんど被害はなかった。(震度4~5)来日していたドイツ、イギリス、フランス人の教師達が

驚かされた、彼らにとっては初めての地震体験であった為。これがきっかけで世界の地震学会を創設した。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

おすすめの記事